Q&A 医療系の学部や専門学校に進んだ方の中で …


2012年02月13日 Q.質問
医療系の学部や専門学校に進んだ方の中で、 自身や身近な人が怪我や病気をしたことがない方に お聞きします。 提出書類や面接試験にて その職業を目指す理由をどのように説明しましたか? 医師、歯科医師、助産師、理学療法士、作業療法士、心理療法士、音楽療法士、言語聴覚士、視能訓練士、アートセラピスト、アニマルセラピスト、臨床美術士、臨床心理士、心理カウンセラー、看護師、看護婦、純看護師、認定看護師、歯科衛生士、歯科技工士、救急救命士、義肢装具士、薬剤師、臨床検査技師、臨床工学技士、診療放射線技師、保険師、栄養士、管理栄養士、調理師、調理員、健康運動指導士、健康運動実践指導者、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、整体師、カイロプラクティック師、アロマセラピスト、リフレクソロジスト、移植コーディネーター、医療ソーシャルワーカー、医療事務、医薬情報担当者、MR、細胞検査士、薬剤師
2012年02月19日 A.回答
薬学部の者です。 私が今年度の就活で病院の面接で答えた内容は、 「高校の時、ある病気を持ちながらも学校に通う友人を見て、一生病気とつきあわなければならない人たちの助けになりたいと思い、医療系の道に進みたいと思いました。 その中で、当時から私は化学が好きなので、そこで自分の好きな科目を生かせるのは薬剤師だと考えました。」 と答えました。実際には薬学部は思ってたより化学の勉強役に立ちませんが、当時思ったことを正直に話しました。 中には「現在疾患の治療に強く関わっている薬について勉強し、医学的な研究にも携われるような人間になりたい」っていう人もだったかな…難しい理由だったもんで、あまりよく覚えていません(笑)
Webサービス by Yahoo! JAPAN
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋APIより自動取得しています。